カイルアとラニカイ境目の丘 1
カイルアビーチの一番端っこのパーキングにクルマを停めて、ラニカイビーチを目指して例の丘を越えて歩いていきます。

「LANIKAI」って書かれたモニュメントが見えてきましたね。
1920年代にこの地域を宅地として開発した業者が「Heavenly seaや!」という意味で分譲地をLANIKAIと名付けたのですが、それが定着して現在に至ります。

本当のハワイ語の文法だとKAILANIとなりますがね〜。

もともとのハワイ固有のこの地域の名前は「Ka'ohao」というのだそうです。


カイルアとラニカイ境目の丘 2
振り返ってみると、カイルアビーチと青い海が一望できます。


カイルアとラニカイ境目の丘 3
ズームしてみると、ビーチが波に削られて砂が流出しているのがよくわかりますね。
気の根っこが顕になっていますし、倒木が危険な木は伐採されて切り株しか残ってない。

砂を入れる工事とか、いつかやるんでしょうかね。。。


カイルアとラニカイ境目の丘 4
丘の一番高いあたり、このモニュメント越しに見えるエメラルドグリーンの海とモクルアアイランズの景色が良いですね〜〜。
クルマだとすぐに通り過ぎちゃいますが、歩きや自転車だと見るものが増えますね!


カイルアとラニカイ境目の丘
丘を下り始めたところにある、このブルーの鱗の家がいつも気になります。
こんなところでこんな可愛い家に住めたらいいだろうなぁと。。。。

いったい幾らするのかも気になるところですが、どうせ手は出ません。


カイルアとラニカイ境目の丘 6
そして、ビーチアクセスにやってきましたよ。

大好きなNo.5の小道です。
特別な道。





Youtubeチャンネル登録お願いします!





↓↓ ぜひ、3つのバナーをクリックお願いします! ↓↓

 にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ アロハストリート ブログランキング

↑↑ ランキング参加中です (^^ ↑↑










いつも「一日・一ハワイ」を読んでいただいて、ありがとうございます。
一言コメントを残していただけると、とても嬉しいです。