日本発行のワクチン接種証明も利用可能に
9月13日から施行される「セーフ アクセス オアフ プログラム」で海外からのワクチン接種証明書が承認されました。よって日本のワクチン接種証明書も有効になるとのことです。

レストランやバー、ジム、映画館、博物館、図書館、一部ホテルなどでワクチン接種証明と身分証明書の提示が義務付けられます。

接種証明書は公的機関より発行された英語表記のあるものとされ、日本の海外渡航用ワクチン接種証明書は使用できる見込みなのですが、日本の場合はアメリカとちがっていて各地方自治体発行のワクチン接種証明書が存在するためにこれらワクチン接種証明書を提示しても一部の施設、機関での個別判断で入店・入館できない可能性もあると注意されています。

なんやそれ。

詳しくは、Safe Accsess O'ahu の公式サイトをご覧くださいね。




ハワイ州観光局の日本語ページから発信です。





それから、日本のワクチン接種証明書があっても到着後の10日間の隔離義務は免除されないので、別途事前PCR検査はいまだに必要になります。

なんやそれ。




youtubeバナー


↓↓ ぜひ、3つのバナーをクリックお願いします! ↓↓

 にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ アロハストリート ブログランキング

↑↑ ランキング参加中です (^^ ↑↑









いつも「一日・一ハワイ」を読んでいただいて、ありがとうございます。
一言コメントを残していただけると、とても嬉しいです。