ハワイのダックツアーに乗ってみた 1
カラカウア大通りに路駐して、お客さんを待っております。
ツアー参加者をピックアップするために、ワイキキの数カ所を巡っていきます。

窓のないでっかいバスの様ですが、これ第二次世界大戦時に作られたDUKWという名の水陸両用の特殊車両で、沖の軍艦と海岸とを兵士や物資を運んでいたものだそうです。
その通称が「ダック」でした。

戦後は沿岸警備や災害救助などに利用されていたのですが、その中で民間に払い下げられたものが定期バスや観光バスとして利用されてきたのだそうです。



ハワイのダックツアーに乗ってみた 2
2003年に参加してきたのですが、当時はカラカウア大通りからダイヤモンドヘッドの海側を回ってカハラの豪邸を見ながらハワイカイまで走ってきて、マウナルア・ベイ・ビーチパークから海に入ります。

ボートの引き込み口の坂道で一旦止まって、タイヤのドライブからスクリューのドライブにギアチェンジをしています。



ハワイのダックツアーに乗ってみた 3
そして、そのままスルスルと海の中に進んでいきます。
ざぶ〜〜ん! て。



ハワイのダックツアーに乗ってみた 4
ほんまにバスが海を走っていますね〜〜。
さっきまで道路を走っていたので不思議な感じで楽しいです。



ハワイのダックツアーに乗ってみた 5
ハワイカイの湾をぐる〜っと一巡りしてから再上陸します。



ハワイのダックツアーに乗ってみた 6
ツアーの内容をダイジェストのムービーにしましたので、ご覧になってください。




(04:54)


今でもやってるのかな〜〜?

って検索してみたら、さらにアップデートされていました。
車両も新しくなって、コースも増えて、コスパもいい感じです。


Hawaii Duck Tours
https://jp.hawaiiducktours.com



いいかも〜〜〜!



↓↓ ぜひ、3つのバナーをクリックお願いします! ↓↓

アロハストリート ブログランキング
 にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ 

↑↑ ランキング参加中です (^^ ↑↑












いつも「一日・一ハワイ」を読んでいただいて、ありがとうございます。
一言コメントを残していただけると、とても嬉しいです。