ハワイのアロハスタジアムが無期限閉鎖 1
現時点で予定されているイベントが全て終了したのちに無期限に閉鎖されることが決定したと、12月17日にアロハスタジアムの運営団体が発表したとのことです。

新型コロナ対策による規制で経済的な打撃を受けたことも一因ですが、一番大きな要因はスタジアム自体の老朽化により、大人数を収容するための安全性が担保できなくなったことだそうです。
既に建設されてから45年が経っていて、2019年の報告では内部の鉄部分の多くの場所で錆などによる劣化が確認されていて、修復にはおよそ3000万ドル必要になると言われていましたが、その金額を捻出できなかったのだそうです。
これによって、ハワイ大学のフットボールチームは今後2年間はホームスタジアムを失ってしまうことになります。

新しいスタジアムを建設する計画はあるのですが、開始は2021年半ば以降の予定で完成は早くて2023年秋になります。
この計画は、ホノルル鉄道の駅を中心にコンドミニアムやホテル、商業施設を合わせた複合施設になる予定ですが・・・・
新型コロナでハワイの経済が瀕死の状態に加えて、ホノルル鉄道計画がグダグダで遅れ続けている状態で本当に計画が進むのでしょうかねぇ。。。



ハワイのアロハスタジアムが無期限閉鎖 2

現在行われている駐車場でのスワップミートはそのまま継続される予定だそうですよ。 


KHON のニュースです。 





↓↓ ぜひ、3つのバナーをクリックお願いします! ↓↓

アロハストリート ブログランキング
 にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ 

↑↑ ランキング参加中です (^^ ↑↑











いつも「一日・一ハワイ」を読んでいただいて、ありがとうございます。
一言コメントを残していただけると、とても嬉しいです。