honolua surfer girl
ホノルアで、ロキシー主催の大きな女子サーフィン大会があったのですが・・・。





マウイ島のホノルア湾近くで、島の西部に住む56歳の男性サーファーがパドリング中にサメに襲われ、病院に救急搬送されて手術を受けていましたが、9日に死亡が確認されました。 

DLNR(ハワイ州土地天然資源局)は、噛まれて大きくえぐられたサーフボードの写真をSNSに掲載していますが、噛み跡は43センチにも達していたとのことです。
(Facebookの写真)

この事件は、ウィメンズマウイプロサーフコンテストの2日目開始前に発生しました。
その影響でコンテンツは即時開催中止となり、無期限の延期が告げられたとのことです。 


この9ヶ月ほどでビーチや海から人が遠ざかり、環境が大きく良化したとの話をたくさん聞きましたが、
人が少なくなった海の勢力図も変わったのかもしれません。。。

モンクシールが人のいないビーチで日光浴したり、挙句は歩道にまで出てきて寝ていたりという微笑ましいニュースは良いのですがね。。。


WSL(ワールドサーフリーグ)はインスタグラムなどのソーシャルメディアを通じて、死亡したサーファーとその遺族に哀悼の意を表しました。



↓↓ ぜひ、3つのバナーをクリックお願いします! ↓↓

アロハストリート ブログランキング
 にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ 

↑↑ ランキング参加中です (^^ ↑↑












いつも「一日・一ハワイ」を読んでいただいて、ありがとうございます。
一言コメントを残していただけると、とても嬉しいです。