イゲ知事がハワイの再生計画を発表

ハワイ州のディビッド イゲ知事は5月18日に、
ハワイ州の再開と回復のためのプランを発表しました。


フェイズ1の厳しい外出禁止・在宅勤務命令「Stay-at-home」で、新型コロナウィルスの
食い止めに成功し、現在はフェイズ2「Act-with-Care」に移って、6月5日からは
レストランの店内飲食やビューティサロン、室内ジムなどのビジネスも再開されます。


今後の計画としては、フェイズ2がうまくいけばフェイズ3「Recovery」へ移行して、
バーやクラブ、大型イベントなどが再開されます。

そして、最終的にフェイズ4で制限なしの「New Normal」へと移行するということです。


いずれのフェイズでも、14日間の経過観察期間を設置して、
その間に感染者が増えるようなら元のフェイズに戻されてしまいます。


この計画の中には、まだ州外からの旅行者の受け入れや14日間の自己隔離義務の
取り下げについては触れられていません。
 

アメリカ国内の他の州も経済再開へと移行している中で、ハワイ州が14日間の
自己隔離を取り下げれば、旅行者が再びハワイに詰めかけるようになります。
 

ですので、イゲ知事は「14日間の自己隔離取り下げと、観光業の再開をこの夏の
終わりまでに実施する、というのは時期尚早だと思う。」と述べています。
 

 

出口が示されたのは素晴らしいことですね。
われわれ旅行者にはまだまだ長い道のりのようですが。 




ハワイ再生プラン資料
再生プランの資料はこちらです。
 



↓↓ ぜひ、3つのバナーをクリックお願いします! ↓↓

アロハストリート ブログランキング
 にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ 

↑↑ ランキング参加中です (^^ ↑↑



- 広告 -



- 広告 -




いつも「一日・一ハワイ」を読んでいただいて、ありがとうございます。
一言コメントを残していただけると、とても嬉しいです。