ハワイ オシポフの建築リジェストランド邸 9
The Liljestrand House.
1952年に、医師のハワード リジェストランド氏と奥さまのベティさんのために建てられました。
ご夫妻は10年かけて探し続けて、タンタラスのこの土地に巡り合ったんだそうですよ。
すごい思い入れです。



ハワイ オシポフの建築リジェストランド邸 10
設計したのは、ウラジミール オシポフさん。
ホノルル空港のターミナルやIBMビルを設計した、ハワイ屈指の建築家です。
ロシア出身で子供の頃を日本で過ごし、カリフォルニアで学んでハワイに定住。
和洋折衷の独特の建築はとても魅力的です。
見ていて飽きません。

ていうか、設計して欲しい。。。 



ハワイ オシポフの建築リジェストランド邸 11
この建物は日本から呼ばれた大工さんが建てたのだそうですよ。
よく見ると、日本的な木組みが見られます。

オシポフは日本で育ったので、日本語がペラペラだったとか。 



ハワイ オシポフの建築リジェストランド邸 12
広いラナイで。
気持ち良いですな〜〜。

見に行きたいよね〜〜。。。
行きたいね〜〜。。。って二人でずっと言ってて、やっと来られました。

本当に、嬉しい。



ハワイ オシポフの建築リジェストランド邸 13
ラナイはぐるっと建物を囲んで奥まで続いています。
この奥がエントランスと車寄せ。
傾斜地に立っているので、2階から入ってすぐリビングです。
階段で建物1階に降りる感じです。



ハワイ オシポフの建築リジェストランド邸 14
広いお庭。



ハワイ オシポフの建築リジェストランド邸 15
庭の向こうの景色。
夕日が綺麗そうです。。。

ダイヤモンドヘッド から空港まで見渡せるんですね。 



ハワイ オシポフの建築リジェストランド邸 16
もちろん、プールもあります。
プール越しのダイヤモンドヘッド 。。。
すごいな〜〜。。。




(01:40)

環境も、建物もとてもすばらしいですね。
憧れます。

でも、買い物とか大変そうだけど。。。


次回はインテリアですよ。




↓↓ ぜひ、3つのバナーをクリックお願いします! ↓↓

アロハストリート ブログランキング
 にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ 

↑↑ ランキング参加中です (^^ ↑↑




Liljestrand House (Liljestrand Foundation)
https://www.liljestrandhouse.org

見学ツアーの予約はこのページの右、「Book a Tour」から。

3300 Tantalus Dr, Honolulu 











いつも「一日・一ハワイ」を読んでいただいて、ありがとうございます。
一言コメントを残していただけると、とても嬉しいです。