kalapana lavaground1
パホアの町から130号線をずっとくだっています。
この先、二股のところを右側のカイム=チェーン オブ クレーターズ ロードの方面に
行くと行き止まりになり、その先へは自転車または徒歩で溶岩のオーシャンエントリー
に向かうことになります。
(今も真っ赤な溶岩が見られるかは不明です。)

2016年当時はこんな感じでした。



 


そして、二股を右側へ137号線との合流の方へ進んで、突き当たりを右に曲がって行くと
カイム ビーチ パークに行き当たります。



kalapana lavaground2
 ブラックサンドビーチへのハイキングコースの起点となっています。



kalapana lavaground3
ビーチへは1/4マイルとありますね。
約400メートルってとこでしょうか。。。



kalapana lavaground4
なんか、そんな近くにビーチがあるようには見えない荒涼とした黒い大地が続いています。

元々は綺麗なブラックサンドビーチがある場所だったのですが、
1990年の溶岩流でビーチが覆われて海だったところに新しい大地ができたのだそうです。

この辺りをハワイアンは「ペレのホーム」と呼びます。
たまに、ペレが自分の家を掃除します。
そういう時、人は自分の家を綺麗にして素直に明け渡すのだそうです。



kalapana lavaground5
この先にあるビーチは昔の面影はなく、Googleマップの空撮ビューで見ると
ほぼほぼ崖のようになって見えました。。。

そう、結局ハイキングにはいってません。(^^;



kalapana lavaground6
小さな花をつけたプルメリアの木が残っていたり。



kalapana lavaground7
大地のヒビからグリーンがのびてきたり。

何百年かしたらここも緑の大地にかわっていくんですかね。

生きてますね。




Kaimu Beach Park
https://www.yelp.com/biz/kaimu-black-sand-beach-pahoa










↓↓ ぜひ、3つのバナーをクリックお願いします! ↓↓

アロハストリート ブログランキング

アロハストリート
ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


ハワイランキング

↑↑ ランキング参加中です (^^ ↑↑

いつも「一日・一ハワイ」を読んでいただいて、ありがとうございます。
一言コメントを残していただけると、とても嬉しいです。