18082521
LCCがとっても良かった話。
復路のエアアジアについてです。

なぜ行きはスクートで帰りはエアアジアか?
それは、時間です。
行きのスクートはホノルル9時着で
早くハワイに来られる。
帰りのエアアジアはホノルル16時発で
午後までハワイに居られる!

これ、大事!





18082525
ターミナル2のロビー6にエアアジアのチェックインカウンターがあります。

電光掲示板になったんですね〜。





18082512
ちょうど、スタバの左横あたりです。
赤いラインのところです。

出発の3時間以上前に着いた時はこんなにガラガラだったんですが、、、





18082513
受付開始の頃には、この長蛇の列。
エアアジアも、3時間前の受付開始、1時間前の受付終了です。

預け入れ荷物は1つ20kgでスクートと同じなのですが、
機内持ち込みの荷物は7kgまでで、スクートより3kgも厳しいです。


エアアジアには、スクートのような優先チェックインの単品追加がありませんでした。

プレミアムフレックスという、荷物1、食事1、座席指定、優先チェックイン、予約変更2回、、、
などのサービスがパッケージ化されたものになってしまいます。
これが2万円近い。。。。
ちょっと考えどころですね〜。 





18082514
機材は、エアバスA330でした。
座席の並びは3-3-3です。

若干ヤレた感じの機体で、往路のスクートより古さを感じました。

こちらでも、年齢制限ありのクワイエットゾーンの座席を予約しました。





18082515
壁際の席を確保できたので、リクライニングに気を使わないで済みました。
奥の赤い席は空席だったので、とてもゆったりと過ごせましたよ。

窓はなかったけどね。





18082516
足元はこんな感じです。
スクートと同様に、十分な間隔があります。
ぜんぜん問題ありませんでした。





18082517
予約しておいた機内食です。
飲み物がついて、1600円くらい。 

こちらが、チキンカレーとベトナムコーヒーという名の違う何か。





18082518
こちらが、野菜の焼きそばとベトナムコーヒーという名の違う何か。

期待はぜんぜんしていなかったのですが、さらにその下を行く衝撃のクオリティでした。






18082519
3ドルで買ってみたカップ麺。
チキンラーメン食べたかったんですが売り切れだったので、このアジア風のピリ辛麺で。
ちゃんとカップ麺の味とクオリティ。

食事に関しては、
乗る前にまともなモノをたらふく食べて、機内はスナックで過ごすのが良いのかなぁと。
あの機内食は無いわ。





18082520
復路のエアアジアはこんな感じでした。

機内食を除けば、エアアジアもとても快適な乗り心地でしたよ。
CAさんの真っ赤な制服がとてもカッコ良かったです。



こんなに快適でリーズナブルならば、使わない手は無いと思います。

あらためて、フルサービスキャリアの価値とはなんだろう?と思ってしまいます。
フルサービスキャリアの方が安全だ!っていうのも違う気がするし。
エンタメや食事やアメニティやラウンジ利用ができることの差額が10万円以上の価値か?
サーチャージとか意味不明だし。

正常系の時ではなく、異常系のときに発揮される底力の差はあるかも。。。。?


逆に、フルサービスキャリアを利用するときは、
もっともっと、フルにサービスを享受しなければ!!! なんて。。。


なんか、今までのアタリマエが崩れているのを実感しちゃいました。


まぁ、
JALとLCCをうまく使い分けてハワイ旅を楽しみたいと思います。



あ、それから大事なこと。
スクートもエアアジアも、予約完了で即決済です。
キャンセルでの返金は基本的にありません。







エアアジア
https://www.airasia.com/jp/ja/home.page

試しに途中まで予約シーケンスを入力してみると
いろいろわかって面白いですよ。








 ↓↓ぜひ、クリックお願いします! ↓↓

アロハストリート ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

にほんブログ村



↑↑ ランキング参加中です (^^ ↑↑




いつも「一日・一ハワイ」を読んでいただいて、ありがとうございます。
一言コメントを残していただけると、とても嬉しいです。