1b7832a2.jpg


さて、ポリスに作ってもらった事故証明の写しがこれです。
事故当事者のライセンスナンバーや住所などなどが記載されています。
大事なのはレポート ナンバー。
この書類が無いと保険でません。


事後にダラーの日本語窓口に電話して、
「レポート貰ったけどどうしたらいい?」
って聞いたら、
「そのまま乗れるようなら乗っててー。
 返却の時に提出してくれたらいいですよー。」
って。
基本的に、車両の交換はしてくれます。
でも、空港の営業所まで行くのが面倒だったのでそのまま乗ってました。(^^

ちなみに、ダラーのハワイ日本語窓口は
808-922-1877 (オアフ島)
1-800-394-2246 (その他の離島)





d5e777ff.jpg


これは、最終日にクルマを返却に行った時。
カーリターンの担当のおっちゃんが事故の書類を作ってくれています。
ですので、万が一事故の処理が必要のときは
いつもより早めにクルマを返しにいきましょうねー。



95ba2c9f.jpg


これが、レンタカー会社の書類の写しです。
ロードサービス以外の保険フルカバーの契約だったので
この書類作成だけで放免されました。(^^

ロードサービスに関しては日本でJAFに入っているので
提携しているAAAのロードサービスが受けられます。
ですので、免許証と一緒にJAFの会員証も忘れずに持っていきます。
http://www.jaf.or.jp/inter/aaa-service/aaa-service01.htm





さて、救急車や警察を呼ぶ時、ハワイでは何番にかければ良いでしょう??

緊急番号は、共通で「911」ですね。


クルマをぶつけてしまった!
人を轢いてしまった!
救急車を呼んでください!!

咄嗟の時に英語がでるようにしておきたいものです。

事故だけでなく、病気や怪我の時にどこのドクターに連絡すればいい?
ハワイの日本領事館の連絡先は??
ホテルのフロントや航空会社の連絡先は??
クレジットカードの連絡先は??
海外保険の連絡先は??

などなど...

大事な連絡先や基本の英会話など、
調べてメモにして持ち歩くのが良いと思います。


旅行は、楽しいことばかりじゃないですね。







↓↓ ぜひ、クリックお願いします! ↓↓

アロハストリート ブログランキング

↑↑ ランキング参加中です (^^ ↑↑