マカプウ・ルックアウトから見たラビットアイランドです。
ここの眺めはとってもキレイですねー。
クールバスクリンな海の色!(発想貧困)


9402cdb7.jpg


ルックアウトからシーライフパーク方面を臨む。^^


8421f093.jpg


カラニアナオレ・ハイウェイをドライブするときは
必ずここの駐車場で一休みします。


a6797b0a.jpg


真正面に見える、ラビットアイランド。
本名、Manana Island 。
ウサギが顔をだして泳いでいる姿に見えます。
右が鼻先、左へ向かって伸びた耳。

でも、このカタチから「ラビット」の名が
付いたのではないらしい。。

昔、ウサギの食肉で一旗揚げようとした人物が
ここでウサギの放牧をはじめた。。。
でも、事業に失敗。。。
ウサギだけが残されてしまいます。
何十年にも渡ってウサギは繁殖し、
島中の草を食べ尽くして、最後には絶滅。。。

人間に振り回された、悲しいウサギ。
だからラビットアイランド。

って、お話が残っているそうです。


楽園にも光と影が、
やっぱりあります。


↑棒線の部分は、あくまでウワサだということがわかりました。
ファームが閉鎖された後、
ウサギたちは本島へちゃんと連れて帰られたそうです。
よかった!^^
(2009.06.04 追記)





大きな地図で見る




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ



ランキング参加中です^^